FC2ブログ

「千の風」100万枚突破!!

ここでは、「千の風」100万枚突破!! に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
千の風」(唄 秋川雅史)が、オリコン07年上半期ランキングで、
クラシック・アーティスト史上初1位を記録した。

akikawa1.jpg


秋川雅史は、来月20日には初写真集Breath」も発売する。

秋川雅史、絶好調です。

千の風」とは元々、外国(ちょっとどこの国だったかは、忘れた)に昔からある詩で、
作者不詳。(一説によると、アメリカ・インディアンに昔から伝わっていた詩だという。)

アメリカ9.11同時多発テロ犠牲者の遺族の1人の少女が、
爆破されたビルの跡に立って、この詩を朗読したことから、世界中に注目された。

千の風」は、日本人の心にも深く浸透し、これを新井満氏が訳詩・作曲
これが、みなさんよく知っている、「私のお墓の前で泣かないでください」という歌なのだ。

よく、この「千の風」は、日本人の仏教感と違うという論争を時々、聞くが、
何事も、こじつけるのは良くないと思う。

別に、この歌が仏教を否定しているわけではない。
お墓が必要ないと言っているわけでも、墓参りをしなくていいと言っているわけでもなく、

残された家族や知人の心に忘れることのできない死者に対する思いを
傷として受け止めるのではなく、生きていく力にしていってほしいという
メッセージソングなのだ。

自分の近しい人が亡くなって、いつまでも傷が癒えない人達は思っているよりも大勢いる。

そんな人達の心の支えになるような歌、それが「千の風」なのではないか。

ここで少し、秋川雅史氏について。

彼のお父さんはテノール歌手

幼少時代の秋川雅史少年は、小さい頃からを勉強していたわけではなく、
中学3年の時に歌に興味を持ち、学校の合唱部に入部した。

その頃から、自分の声に自信を持つようになるが、県のコンクールなどでは
入賞することもなく、くやしい思いを抱えながら夢に向かって頑張っていた。

テノール歌手になることを夢見、国立音楽大学、大学院と進み、イタリアのパルマ
に留学。

しかし、彼の家はこれといって裕福だったわけではなく、ごく普通の家で、
このイタリアのパルマの留学費用も、彼が大学時代6年間、引越し屋の
アルバイトをやって、コツコツと貯め、夢の第一歩を叶えた。

(私はこのエピソードを聞いて、彼のファンになった。)

イタリアで夢と希望に燃えて歌の勉強に励んでいた彼だが、途中喉の具合が悪くなり、
声を出すことが出来なくなってしまった。

どうしても日本に帰って、手術する必要に迫られたのだ。

後ろ髪を引かれる思いで帰国。

手術をしても、元通りの声が出るかどうかわからない、
非情に成功率の低い手術だったが、彼はこれに賭けた。

そして、手術は無事成功。

「手術後、初めて声を出す時は、本当に恐かった」とこのときのことを
後に、彼自身が述べている。

それからの彼の活躍は、知ってのとおり。

ベートーヴェン作曲の交響曲第9番(合唱付き)のソロなど、数々のコンサートに出演。
1998年にカンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位をそれぞれ受賞。

2001年に、日本コロムビアより最年少テノール歌手としてCDデビュー。

秋川雅史を初めて見る人は、おぼっちゃま育ちで順風満帆でクラシック歌手
なったという印象を受ける人が、多いのではないだろうか?

あの甘いマスクと物腰は、まさにおぼっちゃま育ちという感じがするから。

確かに父がテノール歌手でインテリな家族なのだろうが、
実は、公立中学・公立高校に通っていた、普通の感覚の持ち主というところが
また、イカスではないか。

でも、精神的には、やっぱりインテリなのかもしれない。

そんな彼が、「千の風」と出あったキッカケは、ファンの人のひとこと。

秋川さんにぴったりの曲があるから、是非、唄ってほしい」
と言われ、「千の風」の楽譜を渡されたという。

彼もそれを見て、すぐに気に入ったという。

そこからの彼の活躍はみなさんの知るところである。

「「千の風」は、僕にとってとても大切な曲になりました。
この曲を聴く、多くの遺族の人たちの気持ちになって、一曲、一曲を大切に唄っていきたい」

秋川雅史は語った。

スポンサードリンク





http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/j_rock_and_pops/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000012-oric-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000024-dal-ent
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20070813-025&e=j_rock_and_pops
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000002-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000022-dal-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000049-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000002-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000902-san-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000903-san-ent

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/10-141e1dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。