24時間テレビ 視聴率のため?地球のため?

ここでは、24時間テレビ 視聴率のため?地球のため? に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
24時間テレビが、今年で30回を迎えたそうである。

kintyan1.jpg






う~ん、第一回目は私が○○歳のときだから、そっか、もうそんなになるのか・・・

人生が変わる瞬間(とき)」これが、今年のテーマ

そして、第一回目のメインパーソナリティーである萩本欽一 (66)が今回、
マラソンランナーをつとめた。

欽ちゃん完走(完歩?)した距離は70キロ

あの苦痛の表情で、なんとか日本テレビまでたどり着いた。

最初の方こそ、休憩所で大好物のあんドーナツを頬張り、
「これで3個目。マラソンというより、ピクニックに来てるみたい」
などと余裕を見せていたが、その後は足が言うことを聞かなくなった様子だった。

正直、見ていて痛々しかった。

なんで、日本テレビは、66歳という老体にムチ打たせてここまでやらせるのか?
そんなに視聴率が欲しいの??

そこまでして欲しかった視聴率は、思ったとおりゴールシーンで42.9%と
驚異的な数字をたたき出したものの、なんか”きっつい~”ものが残った。

66歳萩本欽一だって、こんなに頑張れるんだから、
みんなも頑張って!」という表面上のコンセプトは、どれほどの人に伝わったのか?

欽どこ欽ドンメンバーなど欽ちゃんファミリー茨城ゴールデンゴールズ
片岡安祐美などが武道館に駆けつけ、目をうるませながら、

欽ちゃんの様子を心配していた姿が痛々しくて、
「もう止めさせろ~~!」とテレビの前で叫んでしまったほどだ。

ゴールシーンは、24時間テレビが終わった後の後枠の番組で行われた。

最後は足を引きずるようにして、ゴールした欽ちゃん

とにかく、お疲れさまでした。

でも、私は、萩本欽一70キロ走らなくたって、今までの活躍や
多くの若い人達を育てた功績や人柄を見ているだけで、
「頑張らなくちゃ!」という気持ちは十分に沸いてくる。

欽ちゃん、もう無理はしないでください。

番組側には、この後、欽ちゃんのダメージをきちんと回復できるよう、
完璧なメンテナンスをして欲しいと切に願います。

そしてもう、高齢の人のマラソンは止めてください。
(普段から鍛えている人は、別ですが!)

もしものことがあったら、どう責任を取るんですか!!

メインパーソナリティー:タッキー&翼 チャリティーパーソナリティー: 黒木瞳 新庄剛志
番組パーソナリティー: タカアンドトシ
総合司会: 徳光和夫 西尾由佳理(日本テレビアナウンサー)

マラソンランナー萩本欽一
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/32-c700249d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。