FC2ブログ

あきんどスシロー は回転すしの独断場

ここでは、あきんどスシロー は回転すしの独断場 に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
あきんどスシローというのは、回転すしチェーンを展開している会社。

akindo1.jpg


いまさらジローじゃなくて、あきんどスシロー

株式会社あきんどスシロー(東証二部上場)という、
回転すしを全国展開する会社の商号なのだ。

兄弟で会長と社長を務め、元々別々だった兄と弟の会社が合併し、
現在の商号となったのだそう。

あきんど」での展開は近畿、中部のみで、関東の店舗については全て
スシロー」で展開。今後も、新規店舗については「スシロー」へ統一して予定だ。

今、このあきんどスシローが繁盛してるのです。

関東圏の私は、「あきんど」も「スシロー」もまだ、見たことないけど、
関西地区を中心に展開していて、あちらではかなり有名だそう。

全店舗寿司を1皿105円(税込み)の、均一価格で提供している。

基本的に数多いメニューを、1皿105円で提供するという
コンセプトを貫いたことで、

ネタにより段階的にいくつかの価格を設定していた、
他の回転寿司店を大きく引き離して、圧勝。

私の家の近くでは、同じようなコンセプトを持つ、
くら寿司」が人気ですよ。

100円の皿、130円の皿、200円の皿~~とあると、ついつい、
高くてもおいしいものに手が伸びて、結局はお会計も高くついちゃった!
なんてこともあり、回転すし=安いというイメージからかけ離れちゃいます。


「全部~105円」なら、食べ盛りの子どもを連れて行っても、
ビクビクしなくて済みますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/63-c9d7e1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あきんどスシロー設立 = 1984年10月23日|本社所在地 = 大阪府吹田市江坂町2-1-11|代表者 = 矢三圭史 (代表取締役社長)|業種 = 小売業|事業内容 = 外食産業(回転すし「あきんど」「スシロー」の運営)|資本金 = 1
2007/09/29(土) 08:40:26 | 大阪企業
あきんどスシロー設立 = 1984年10月23日|本社所在地 = 大阪府吹田市江坂町2-1-11|代表者 = 矢三圭史 (代表取締役社長)|業種 = 小売業|事業内容 = 外食産業(回転すし「あきんど」「スシロー」の運営)|資本金 = 1
2007/10/27(土) 07:44:44 | 大阪企業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。