一条ゆかり先生

ここでは、一条ゆかり先生 に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
一条ゆかり先生は、40年近くも少女マンガの第一線で活躍するお方です。

itijyu1.jpg


さて、その一条ゆかり先生とは、どんな人なのか?
あらためて、ご紹介します。

一条ゆかりいちじょう ゆかり、本名:藤本典子(ふじもと のりこ)、1949年9月19日 - )
は日本の漫画家。岡山県玉野市出身。玉野市立玉野商業高等学校卒業。

1968年に「雪のセレナーデ」で第1回りぼん新人漫画賞に準入選受賞と共にデビュー。
デビュー後は、長年に渡って集英社りぼんで執筆していたが、
近年はコーラスで執筆活動を行っている。


写真転載 

一条先生・・・
ご自分の描くマンガの主人公に似てます。

ボブカットの女性は、一条ゆかり先生のマンガに
数多く出演してます。

う~ん。永遠の少女なのでしょうか?

これまでの作品リストです。

砂の城
デザイナー
こいきな奴ら
おいしい男の作り方
女ともだち
アミ…男ともだち
恋のめまい愛の傷
シンデレラの階段
スクランブル・エッグ
それすらも日々の果て
正しい恋愛のススメ
天使のツラノカワ
ときめきのシルバー・スター
日曜日は一緒に
猫でもできる海外旅行
有閑倶楽部
夢のあとさき
わらってクイーンベル
女性志願
うそつきな唇
ハートに火をつけて
ティータイム
星降る夜にきかせてよ ジェミニ
プライド
風の中のクレオ
ラブゲーム
ロマンチックください


代表作に「有閑倶楽部」「砂の城」等。ほとんどが女性同士の愛憎を扱った作品である。
現在「コーラス」で『プライド』を連載中。

そのキャリアは40年近くに達し、既に大御所と目されながら、現在も活発に執筆活動を続け、
少女漫画家の間では女王様として恐れられているとか。

ただ後輩への面倒見は良く後輩漫画家からの好感度はかなり高い。

1986年(昭和61年)度、第10回講談社漫画賞少女部門受賞(『有閑倶楽部』)。

ウィキぺディア
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/68-0ad446de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。