シャーリーズ・セロンという女優

ここでは、シャーリーズ・セロンという女優 に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
シャーリーズ・セロン が今話題ですよね。
彼女のことについて、しらべました。

シャーリーズ・セロン 来歴

南アフリカ共和国ハウテン州ベノニで道路建設会社を経営していた
フランス系の父親チャールズと、ドイツ系の母親ゲルダの間に
一人娘として生まれる。

shaarii1.jpg


一家は幼い頃からアルコール依存症の父親による
家庭内暴力に悩まされていた。

シャーリーズが15歳の頃、晩に酔って帰ってきた父親に暴力を振るわれ、
娘の命の危険を感じた母親父親射殺してしまうという事件が起きる
母親に対しては、正当防衛が認められた)。

その後、母親は破産寸前だった会社を5年で立て直す。

一方、心に深い傷を負ったシャーリーズは、16歳で地方のモデルコンテスト
に優勝、モデルとしてミラノやパリで活躍し、一年後、バレエ学校で学ぶために、
アメリカ・ニューヨークに移住する。

彼女はそこでバレエ・ダンサーを夢見て日々挑戦を続けていたが、
不運にも膝の怪我でその夢を断念せざるを得なくなる。

シャーリーズはその後女優を目指しロサンジェルスに移り、
銀行で期限切れのチェックを現金化するために行員と口論していたところを
現在のマネージャーにスカウトされ、本格的に女優活動を始めることに。

1996年に『2 DAYS トゥー・デイズ』で映画デビュー

この作品で一躍知られるようになるが、「セクシーなブロンド役」
ばかりのオファーが寄せられた。

その後はドラマ・サスオエンス・アクションなど、
様々なジャンルの作品に出演し、トップ女優としての地位を築く。

2003年の『モンスター』でアカデミー主演女優賞ベルリン国際映画祭銀熊賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)などを受賞。

セロンはアイリーン・ウォーノス役作りのために10kg以上体重を増やした。

2006年の米The Hollywood Reporter誌にて、上位7番目の高額出演料女優と記された。

2007年の米男性誌エクスワイアーにて、「最もセクシーな女性」に選ばれた。


シャーリーズ・セロン 私生活

俳優のスチュアート・タウンゼントと暮らしている。

2005年にアメリカで「同性愛者同士の結婚が法的に認められるまで、
恋人のスチュワート・タウンゼント結婚はしない」と発言し、
同性愛に対する人々の理解を深めたとしてGLAADメディア賞の名誉賞を受け取った。

母語はアフリカーンス語であり、英語はテレビを観て勉強したと言う。

苗字のセロンは正式には「トゥロン」と発音する。

シャーリーズの名前の由来は父親「チャールズ」からと本人は説明している。

2007年にアメリカの市民権を取得。

gooウィキぺディア記事検索
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/85-b7a0edf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。