FC2ブログ

金八先生で登場した本

ここでは、金八先生で登場した本 に関する情報を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
自分の感受性くらい自分で守れ
ばかものよ

金八先生が制服でこない転校生の女の子に言った

この言葉が、あれから頭から離れません。

私服を着て登校してくる転校生に「このを貸してあげる」

と彼女の机の上に置いた茨木のり子詩集です。

落ちこぼれ―茨木のり子詩集 (詩と歩こう)落ちこぼれ―茨木のり子詩集 (詩と歩こう)
はた こうしろう /茨木 のり子 /水内 喜久雄
理論社 刊
発売日 2004-01
価格:¥1,470(税込)
発送可能時期:通常3~5週間以内に発送
オススメ度:★★★★★




これもまた、おちこぼれというキーワード。

落ちこぼれは、本当に落ちこぼれなのか?

そんな言葉で、人が人を断罪していいのか?

引っかかります・・・

オール1の落ちこぼれ、教師になるオール1の落ちこぼれ、教師になる
宮本 延春
角川書店 刊
発売日 2006-08
価格:¥1,365(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





完全にKOされました 2007-08-08
テレビで

「わたしが一番きれいだったとき」の詩を知り、感動して

すぐに詩集を探した。



落ちこぼれというタイトルが気になってこの書を選び、



「落ちこぼれ 和菓子の名につけたいようなやさしさ」



で、著者の感性の深みにはまり、



「自分の感受性くらい」



で、完全にやられた。



読み続けて、語り続けたい、詩集。

選者のセンスも、イラストもいい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/11/12に作成しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoushi.blog111.fc2.com/tb.php/93-083623df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。